【HarQの使えばわかる】 カーボン三脚 K&F Concept KF-TC2534T で風景を撮る。

[caption id="attachment_7002" align="aligncenter" width="800"] 写真・文/HarQ Yamaguchi[/caption] 今日は琵琶湖での風景撮影に、K&F Concept ブランドのカーボン三脚(KF-TC2534T)を持ち出... Read More

澤村徹のカメラガジェット放浪記 第7回「Xユーザーに捧ぐフルドレスアップスタイル」SHOTEN LM-FX M 7artisans 50mm F1.1 cam-in LCP-002103

[caption id="attachment_6900" align="aligncenter" width="1000"] 写真・文=澤村 徹[/caption] 焦点工房のオリジナルブランドSHOTENから、富士フイルムXマウント用のライカMマクロアダプターが登場する。そこで今回は、このSHO... Read More

澤村徹のカメラガジェット放浪記 第6回「ライカレンズでスーパーマクロAF撮影」K&F Concept KF-MM8 KF-MM10・Cam-in CAM1811

[caption id="attachment_6706" align="aligncenter" width="1000"] 写真・文=澤村 徹[/caption]   K&FコンセプトからライカMマウントの接写リング(エクステンションチューブ)が登場する。レンズをかさ増しして、... Read More

澤村徹のカメラガジェット放浪記 第5回「GFX 50Sで甦るコンタックス645レンズ」 Fringer FR-C6GF ・ Cam-in CAM8042

[caption id="attachment_6312" align="aligncenter" width="1000"] 写真・文=澤村 徹[/caption]   富士フイルムから中判ミラーレスGFX 50Sが登場し、オールドレンズ界隈が活気づいている。GFX 50Sはマウントアダ... Read More

澤村徹のカメラガジェット放浪記 第4回「アダプターとストラップでモノトーンドレスアップ」SHOTEN LM-SE Cam-in CAM1305

[caption id="attachment_5666" align="aligncenter" width="1000"] 写真・文=澤村 徹[/caption]   ライカMアダプターと言えば、数あるマウントアダプターの中でも定番製品だ。ただし、デザイン性に配慮した製品となると、それ... Read More

澤村徹のカメラガジェット放浪記 第3回「ライカM10でライカRレンズを楽しむ」K&F CONCEPT KF-LRM

[caption id="attachment_5621" align="aligncenter" width="1000"][/caption]写真・文=澤村 徹   これまでオールドレンズのベースボディと言えばα7IIが定番だった。しかし昨今は、ライカM10という選択肢が急上昇している... Read More

澤村徹のカメラガジェット放浪記 第2回「マウントアダプター価格破壊のビッグウェーブ」K&F CONCEPT KF-42E2

写真・文=澤村 徹   レンズより アダプターが 高かった(詠み人知らず)。この“オールドレンズあるある”に、どれだけの人が砂をかむような思いをしたことだろう。国産レンズやロシアレンズで安価にオールドレンズを楽しんでいると、レンズよりマウントアダプターの方が高いという逆転現象に遭遇しがち... Read More

澤村徹のカメラガジェット放浪記 第1回「フェイバリットレンズ総AF化大作戦」TECHART LM-EA7

  写真・文=澤村 徹   最近、カメラ仲間が集まると、あるマウントアダプターがよく話題になる。それはテックアートのLM-EA7だ。「あれっていいの?」「本当にAFでピント合うの!?」と矢継ぎ早に質問が飛び交い、その場に現物を出そうものなら、みんなの手が伸びてタッチ&トライ大会... Read More

澤村徹×KIPON 古典鏡玉ものがたり Summicron 35mmF2 RF「ベースボディとしてのライカSLの可能性」L/M-SL

KIPONからライカSL用のマウントアダプターが登場する。ライカSLはライカ社のフルサイズミラーレス機だ。フランジバックが短く、マウントアダプターを介して様々なレンズが装着できる。ライカR、ライカM、ライカSレンズ用の純正マウントアダプターが用意され、ライカレンズ全般の受け皿という役割が見えてくる... Read More

澤村徹×KIPON 古典鏡玉ものがたり Distagon T* 45mmF2.8「コンタックス645の銘玉が甦る」CONTAX645-EF AF

コンタックス645というカメラをご存知だろうか。1999年に登場したAF中判カメラで、レンズはカールツァイス製がそろっていた。フラッグシップ的なカメラシステムゆえに、当時のレンズを手放さずにいるカメラユーザーも少なくないだろう。そんな人たちに朗報だ。KIPONからコンタックス645用のマウントアダ... Read More

1 2 3 4 5

・個人情報について ・サイトポリシー ・推奨環境

Copyright(C) Shoten Kobo Corporation
All Rights Reserved.