七工匠 単焦点レンズ 7Artisans 28mm F1.4 F1.4 ASPH E+ 発売

七工匠 単焦点レンズ 7Artisans 28mm F1.4 ASPH七工匠 単焦点レンズ 7Artisans 28mm F1.4 ASPH

七工匠 7Artisans 28mm F1.4 ASPH E+

メーカー希望価格 ¥ 78,000(税別)

広角28mmの焦点距離と、開放f1.4という非常に明るい絞り値を兼ね備えた距離計連動対応のライカMマウントレンズ。レンズ構成は9群11枚、ED(特殊低分散)ガラス2枚、高屈折低分散ガラス3枚を使用し、諸収差を良好に補正、周辺部まで高い解像力で表現できます。また、球面レンズと曲率が異なるASPH(非球面レンズ)を1枚採用することで、コンパクト化を実現。光量の少ない条件下でも撮影ができ、広角ながらボケを活かした描写が得られる高性能レンズです。7Artisans 28mm F1.4 ASPH E+は、ソニーEマウントのフルサイズミラーレス機用に最適化されたレンズです。

28mm F1.4 ASPH E+(以下:E+タイプ)と通常の28mm F1.4 ASPH(以下:ライカM専用タイプ)の違い

■E+タイプはソニー35mmフルサイズのイメージセンサー用に調整、最適化されている

E+タイプのレンズは通常のライカM専用タイプと同様、ライカMマウントのレンズにはなリますが、ソニーEマウントのフルサイズミラーレス機にマウントアダプターを装着しての使用を想定した設計となっており、ソニー35mmフルサイズのCMOSイメージセンサーに対して最適化されています。

■同じライカMマウントなのに、何故二つのモデル?

ライカMとソニー35mmフルサイズのCMOSイメージセンサーには個別の特性があり、それぞれのイメージセンサーに対して光線の入射角が調整されています。その為、ライカMマウントの機種にはライカM専用タイプの「28mm F1.4 ASPH」、ソニーEマウントフルサイズの機種には「28mm F1.4 ASPH E+」をご使用いただくとレンズ本来の性能を発揮します。

 

ライカMイメージセンサー

ライカMのイメージセンサー

通常イメージセンサー

ソニー35mmフルサイズミラーレスなどの一般的なイメージセンサー

■ソニーαシリーズ以外のフルサイズミラーレスカメラに使用する場合の選び方

ライカMマウント機種以外のミラーレス機にご使用する際は「E+」がおすすめです。通常のライカM専用タイプと比べ、周辺部の解像度が高くなります。

〈ソニーα 7 III に装着しての撮影:画像比較〉

28F1_4比較図

28mm F1.4 ASPH レンズ構成/MTF図/仕様

七工匠 7Artisans 28mm F1.4 ASPH レンズ図

ASPH(非球面)レンズ ED(特殊低分散ガラス)レンズ 高屈折低分散ガラスレンズ

 

焦点距離 28mm(35mm判換算) フォーカス MF(マニュアルフォーカス)
対応撮影画面サイズ 35mmフルサイズ レンズマウント ライカM
最短撮影距離 0.7m 絞り羽根 13枚
絞り F1.4-F16 フィルター径 Φ52mm
レンズ構成 9群11枚(ASPH非球面ガラス1枚、ED特殊低分散ガラス2枚、高屈折低分散ガラス3枚) サイズ/質量 Φ60mm×81.5mm/約490g

サンプルフォト

関連記事



・個人情報について ・サイトポリシー ・推奨環境

Copyright(C) Shoten Kobo Corporation
All Rights Reserved.