焦点工房 新世代マウントアダプター専門店

お子様を上手に撮影するコツ

こちらではお子様を上手に撮影するコツをいくつかご紹介していきたいと思います。

□ 背景に注目

お子様を上手に撮影するにはお子様の表情も大切ですが、背景に注目することも大切になってきます。お子様が目立つようにするには、背景に目を引いてしまう色を入れないようにします。それが不可能な場合は、背景をぼかすというのもひとつの手段です。背景に変化を加えるレンズを取り入れることで、撮影の幅も広くなります。そのため、カメラに使用する交換用品を揃えておくこともおすすめです。

□ お子様の目線

お子様を撮影する際に、「こっち見て」や「カメラ見て」などの声をかける方も少なくありません。お子様の目線をカメラに向けたいという気持ちは分かりますが、カメラ目線の写真は不自然になる傾向が多いです。そこで、お子様の目線をカメラに向けるのではなく、お子様の目線にカメラのレンズを合わせるようにしましょう。お子様の目線にカメラのレンズを合わせることで、お子様の自然な表情を撮影することが出来ます。

□ カメラの設定

撮影する際は1枚だけで終わらすのではなく、機能を上手く使い、設定や調整を変えながら複数の写真を撮ることをおすすめします。すると、同じ場面でも全く違う作品が仕上がります。ISO感度を調整してみたり、ホワイトバランスを調整してみたりと、様々な機能を活用しながら撮影するのもお子様を上手に撮影するコツになります。

焦点工房ではミラーレスカメラレンズなどを販売しております。ミラーレスカメラレンズは、様々な表現にチャレンジ出来るため、アマチュアからプロまで多くの人を虜にしています。お子様を上手に撮影する際にも役立つアイテムとなりますので、是非ご活用下さい。