焦点工房 新世代マウントアダプター専門店

交換レンズの種類

一眼レフカメラの魅力として、レンズの交換が出来ることが挙げられます。撮影シーンに合わせてレンズを交換することで、これまでとは一味違った写真を撮影することが出来ます。ただ、交換レンズには様々な種類があり、一眼レフカメラ初心者の方はどれを選べば良いか迷うこともあると思います。
こちらでは交換レンズの種類をご紹介します。

□ 焦点距離による分類

交換レンズの種類はレンズの焦点距離によって、標準・広角・望遠などに分類されます。
焦点距離とは、レンズの中心から撮像素子までの距離を意味します。焦点距離の数字が小さいほど広角に、数字が大きいほど望遠になります。レンズの側面や正面に「○○-○○mm」などと書かれた数値が焦点距離です。

□ 広角レンズ

一般的に焦点距離18mm-30mmのレンズを広角レンズと言います。その名が示す通り、広い範囲を撮影する際に適したレンズです。広角レンズを使用することで、後ろに下がらなくても写真1枚に収めることが出来ます。広大な景色や集合写真、室内撮影などに活躍します。

□ 標準レンズ

焦点距離35mm-85mmのレンズです。標準レンズの特徴は、肉眼で見たようなナチュラルな写真を撮影出来ることです。ポートレイトや風景など、様々なシーンで活躍するレンズで、比較的安価なものが多いのも標準レンズの魅力と言えます。

□ 望遠レンズ

焦点距離100mm-300mmのレンズです。狭い範囲を撮影するレンズで、遠くの被写体を撮影するのに適しています。子どもの運動会やスポーツの様子、野生動物の撮影などに活躍します。また、背景がぼかしやすいため、被写体を浮き立たせたい時におすすめです。

この他にも焦点距離12mm以下の魚眼レンズ、小さな昆虫や花の撮影に適したマクロレンズ、ミニチュアのような効果が楽しめるティルトシフトレンズなどがあります。それぞれのレンズの得意分野を把握し、よりエンターテイメント性の高い写真撮影を楽しみましょう。

焦点工房では様々なブランドのマウントアダプターをご用意しております。マイクロフォーサーズマウントアダプター(MFTマウントアダプター)をはじめ、キヤノンEFマウントアダプター、ソニーα.Eマウントアダプター、コンタックスマウントアダプター、ニコン1マウントアダプターなど、おすすめのマウントアダプターを取り揃えておりますので、お気軽に通販をご利用下さい。